« 国王杯1stレグはスコアレスドロー、決戦はカンプノウで!! | トップページ | ロナウジーニョいよいよ復帰!! »

2008年1月28日 (月)

リーガ制覇奪回に赤信号!!フエラでまた痛恨のドロー!!

Foto_266505_cas いよいよ、リーガ制覇が絶体絶命に追い込まれた…。

勝利と思われたゲームから大事な勝点2を落とした…。


試合は35分にデコのお膳立てから

17歳のボージャンが先制のゴールを破る。

しかし、このままバルサが逃げ切るかという

空気が流れ始めた79分、

ビルバオがカウンターからクロスを上げると、

リョレンテが鋭くゴール前に飛び込んで同点ゴール。

試合は1対1の引き分けに終わった。


シーズン前、これ以上ない補強で王座奪回に万全の

体勢だったバルサ。

しかし、ふたを開けるとフエラでの取りこぼしが目立ち、

かつ全盛期の美しい攻撃サッカーが影を潜め、

プレーの流れががさつになっている。


今のままでは、どんな補強をしても根本的な原因を

改善しない限りタイトルからまた遠ざかる時代に

逆戻りする可能性がある。


まだ、あきらめてはいけないが、

新シーズンに希望の材料を見せて欲しい!!


今のバルサには専属のカウンセラーが

必要なのではないか。


<出場選手>

GK 1バルデス

DF 11ザンブロッタ,21テュラム,5プジョル,16シウビーニョ

MF 8イニエスタ,6チャビ(63分 15エジミウソン),20デコ

FW 19メッシ,27ボージャン(79分 7グジョンセン),14アンリ


SUB GK13ピント,DF3ミリート,22アビダル,23オレゲール,FW17ジオバニ


<得点>

35分 ボージャン

|

« 国王杯1stレグはスコアレスドロー、決戦はカンプノウで!! | トップページ | ロナウジーニョいよいよ復帰!! »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リーガ制覇奪回に赤信号!!フエラでまた痛恨のドロー!!:

» 風邪もバルサも悪化の一途 [活字は絵空事の足あと]
台湾風邪は直らず、なんだかひどくなってきました。 レ・ミゼラブルな気分ですので悪しからず。 = リーガ第21節 アスレティック・ビルバオ対バルサ = 生放送だったので、最初から最後まで全部観ました。 途中、体力の限界で落ちたところもありますが、以前だったらね 「無理をしてでも観て良かった」 と書いたと思いますよ。 それが今では 「無理して起きていないで、ゆっくり寝れば良かった」 としか言えない。 そうゆう試合です。 早くもリーガの灯は消えました。 ..... [続きを読む]

受信: 2008年1月29日 (火) 07時34分

« 国王杯1stレグはスコアレスドロー、決戦はカンプノウで!! | トップページ | ロナウジーニョいよいよ復帰!! »